情報商材本物をこっそり暴露

伊藤です。

 

ここ最近も相変わらず、胡散臭さ全開の情報が
あちこちで拡散され、「こんな筈では、無かったのに」と悔やむ人が
常に居る状態が続いております。

 
1話 高額塾、高額コンテンツ実績の捏造は日常茶飯事。

2話 高額塾制作の流れ(誇大、捏造に近いコンテンツが売れる理由)

 

私自身、そうやって情弱者をカモにする市場に首を突っ込んだ時代もあり
ローンチなども手伝う事も多かったわけですが、利益しか生まないビジネスに
嫌気がさして、こうやって情報発信をしております。

 

本物の情報商材を掴むには、偽物を掴まない事。

一点だけ申し上げると、本物という定義は、人により差がありますが
少なくとも 高額塾のような偽物を掴まない事が何より大事です。

 

偽物を掴まなければ本物に出会える確率は圧倒的に高まります。

これだけは、覚えておいて下さい。

恐らくローンチ全てが悪とは言えませんが、殆どが完全な詐欺です。

 

高額情報商材の9割は、詐欺と立証できるもの

 

実績は、他人のもの
ノウハウで稼いだものではなく寄せ集めたもの。表に出る人間は、金欲しさにでているサクラ。
しゃべりと印象が良い人間を選んで使う
表に出る人間の取り分は、半分以下で扱き使われる。
動画の台詞は全て用意されたものを喋らされる。
今は、殆ど名前は匿名。
表に出ている人間の意図とは別に金目的で煽り売りするからクレームになる。

 

ここ最近、私も過去に仕事をしていたメンバーと
話する機会がありましたが、その友人も「よくトラブルがある」とか
「批判系ブロガーのせいで売り上げが上がったり」、
そして売り上げ低迷に伴い誇大広告の度が増し、「どんどん詐欺度がエスカレートする」
という最悪の状況なのです。

 

尚、嘘をついて売る事がマーケティングでは、ありません。

嘘をつき人を欺けばお金を稼げますが、それを彼らは、
マーケティングだと勘違いをしているのです。

 

高額案件の出所は数万円の商材だったりして、
その商品を動画でネタパクりを行って拡張する事が定番です。

つまり数万円の投資だけでも、稼ぐノウハウを学ぶ事ができるのです。

 

伊藤が ここ最近、「本物情報商材」と革新した最近の教材は、こちらです。

アダルトアフィリエイトで稼ぐ 丁寧な方法AXT 田中企画は、稼げない裏側

初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法 確実、堅実なASSの全貌暴露

コメントを残す

サブコンテンツ

ランキング参加中です

ブログランキング

このページの先頭へ