本質のビジネスSEO術 では、ネットビジネスは稼げないのか?

伊藤です。

かれこれ、私が、某高額塾を
次々にリリースする組織を脱退し
その上でこのブログを立ち上げて独自の偏見で
記事を書き、そして「SEOに拘らない稼ぎ方」を
主張し始める事で、多くの方が結果が出せた「事実」を
身に染みて感じる事ができました。

 

ただ、本当に思う事は

「1年もあっと言う間なんだな」という事。

さて、今でもネットビジネスで稼ぎたい。

そう思っている人も居ると思うのですが、何に力を入れれば良いか?です。

 

本日はこちらを少し紹介します。

 

本質のビジネスSEO術

〒111-0031 東京都台東区千束1-11-11コンシェリア浅草601

http://www.sales-innovation.net/seo/

 

まず結論から言わせていただくと、
「SEO理論なんかに振り回されなくても稼ぐ事ができる」と言う事です。

 

私も興味本位で購入して中身を読んだのですが、
書いてある事はコンテンツ重視、読む側に価値を与える事などを
重視するような事が書かれているのですが、
もはや、その内容は、何も珍しいものでは、ありません。

 

正解か不正解かと言えば正解の部類ですが
これら一つとっても「コンテンツ次第」で、
SEO理論は180度変貌します。

 

その一例を出すと、ワードプレスサイトのSEOとブログサイトのSEO対策。

 

しっかりとこの辺も理解してないと駄目だし、
ジャンルやコンテンツ内容、つまり記事のボリュームや
更新頻度などでも、そのSEO対策は変わってくるのです。

 

これらの問題を踏まえて、私は、SEOを意識したビジネススキームを推奨しているのです。

 

SEO対策だけを意識したネットビジネス戦略よりも効果的な戦略

 

そして更には、SEOを謳う殆どの起業家でも
検索エンジン1ページ目の半分を上位表示する…という事を
実現できていないのが現実です。

 

一つ言うならばSEOを意識しない事。

つまりSEOで全く結果がでなくても報酬が稼ぎ続けられる
ビジネスモデルに目を向ける事が一番無難であり、長続きするのです。

 

強いて言うならば仮にそういったビジネスモデルでも
SEOを意識した集客を行う事で収益は倍増します。

 

もちろんこれは個々の判断ですが最低限、SEOを意識しなくても稼げるものを予め選択肢しておく事で検索エンジンのアップデートやペナルティに
襲われる事もなく報酬をキープできるのです。

 

あえてここ最近で言うならば、YouTubeで稼ぐというコンテンツ。

これらは、YouTube内の検索、そして、YouTube内での
関連動画表示が主体となる上でさらに検索エンジンからの
アクセスが見込めます。

検索エンジンがどのようにYouTube動画を捉えているか知りませんが
多少なりとも優遇されている感は、かなりあると思うのです。

 

ただ、基本的に検索エンジンで動画を探すより殆どの人はYouTubeで検索をします。

 

もちろんこのYouTube検索もアルゴリズムがありますし
評価や過去の違反などでも表示される、されないは
変動します。ただ、検索エンジンのように強いSEOへの依存は
必要無いものと言っても良いレベルです。

 

もちろんSEOを意識する事が間違いではないと思います。

しかし不確定要素の強く、その性質も公開されておらず不明確なものです。

むしろ「SEO」を謳う人の多くは、本質的な理解をしていません。

ある意味、これを知るのはGoogleのみだからです。

 

つまり今、語られているSEO対策は、全て神話だという事です。

 

Google側も様々な形で検索エンジンに対する発表をしていますが
これさえも、どれも抽象的なものばかり。

唯一分かっている事は、ユーザビリティの高いサイト作り。

つまり検索ユーザーに価値ある情報を与えるという事です。

 

少しこれを掘り下げると常に「価値のあるサイト」は
「価値のないサイトに勝ち続ける事ができる」ということ。

そして「価値の無いサイト価値のあるサイトに勝てない」という事です。

 

ここでは検索キーワードに対する情報の質になるので
ページコンテンツだけを見ているだけで良い、悪いの判別が
出来ない為、検索ユーザーの動きを見て評価しているという点は
間違いなさそうです。

 

ただ、完璧な仕組みが理解できていないのに
SEO対策を語り、それを真に受けるのもどうかと思うところです。

ここを追及しても保証が無いという事は、不確定要素が大きいわけですから
これに関して言えば追及する必要も余地もないというわけです。

 

今、私のサイトで紹介しているYouTubeを使ったビジネススキーム。

 

運が良い事に、元々何もしなくても検索エンジンにも強いという
特製を考慮すればYouTubeを入口としてサイト集客や
ブログ集客に使うという考えも今後は取り入れるべきだと思います。

 

今後は、SEO意識の集客よりもYouTube主体の集客の方が
確実な線で「無難で有効な選択」と言えるかもしれません。

http://blog.goo.ne.jp/itojyunji/e/6cbb4a1c4b013c1569920652a6635a5c

http://felizdosmildiez.com/ng-admin/20141007105244.html

http://blog.goo.ne.jp/itojyunji/e/6cbb4a1c4b013c1569920652a6635a5c

 

どこまで追及しても「答え」となる根拠が無い限り、
SEOを追及している時間があれば、是非どれか1点でも試してみる事をお奨めしますね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ランキング参加中です

ブログランキング

このページの先頭へ