高額塾、高額コンテンツ実績の捏造は日常茶飯事。

伊藤です。

こんばんわ。

お盆休みで皆さんあちこちに出かけられてる人も多いと思います。

今私は、東京にきています。

 

今日は色々と昔に付き合いのあった人物と会って食事をしました。

 

今もまだ組織の中で現役活動してる方も居ますが、

それはそれで事情もあるし、私は仲良くしています。

相変わらず景気は絶好調のようですが、私同様、面白味も無いみたいです。

 

反面、ここ最近では、うしろめたさも感じてるとか。

ただ生活の為に頑張っているようです。

 

ここ数日でも数多くの高額コンテンツが登場していて幾つか紹介しましたが

今日はちょっと裏話という事で業界の組織図について説明します。

 

高額コンテンツ、高額塾の組織図 高額塾の制作

 

元々、有力、お金を稼ぐ人の周りには、

稼ぎたい人が集まってきます。

例えば、大物起業家をAとした場合、Aの周りには

何人かの人が居てその配下にも人が居ます。

 

つまりピラミッドのように構成されています。

Aは主に判断や構成を考えるのみで、あとは枝の人間が

ネタを運んでAが気にいったら制作が開始します。

 

しかしこの場合の殆どが、実績を持ち合わせた人と違って

情報コンテンツネタと、動画出演者、そして報酬データー…

大半がこの3つがバラバラな事が多いです。

 

コンテンツが決まれば、セールスページやLPの打ち出し方や

登場人物のプロフィール設定などを組んでから

ストーリーを考えて動画の設定、撮影を行います。

 

売る側と買う側の距離が大きく広がる理由

 

ここ最近とくに気になる事ですがいい加減ネタ切れが凄いです。

だから、単なる転売、単なるPPC、単なるアフィリノウハウを

いかにして魅力的に打ち出すかが、決めてとなっています。

 

藤間誠二 奴隷ビジネス

これもそうです。奴隷などとついてますがキャッシュポイントも

バラバラで煮え切らない感じです。

 

渡辺雅典の富の分配プロジェクト

これもどうでしょうか?

富山純一ウィンドウショッピングビジネスと二谷誠

これもPPCですが、興味心を抱かせるように、ウィンドウショッピングなどと

かなり遠回りの演出をされています。

 

もはや●●万円稼ぎましたとか

アフィリエイトで●●万円とかブログアフィリとか

サイトアフィリとか、ありきたりな謳い文句をしても

誰も興味を示しません。

 

大事な事は、中身を見る前に、どれだけ

興味と期待を抱かせるかが勝負。だからこそ、

普通のアフィリエイトノウハウでも、どれだけ謎を匂わせるかを

目一杯頑張って最後にコンテンツを合わせます。

 

アフィリエイト報酬の実績データーが

どの方法で売り上げが上がったものかなんてわかりません。

 

例えば報酬50万の明細があっても、その報酬が、ブログからか

それともメルマガなのか、ツイッターなのかPPCからかも一切明確に分からないのです。

 

例えばPPCで売り上げた物販アフィリエイトの報酬50万でも

その報酬画像を提示して、「実はツイッターで稼ぎました」と言ったところで

バレないわけです。あと、誰の報酬なのかも分かりません。

 

実績の捏造、使い回し

実績の過程の捏造

 

これらは、日常茶飯事のように行われている事です。

最低限、序の口ですが頭の中に入れておいて欲しいところです。

 

そして何より今、溢れるように

湧き出ている高額コンテンツは

実績の捏造、使い回し

実績の過程の捏造ができるからこそ

数多くの数を打ち出せているという現実があるのです。

 

少しずつ知恵を入れて賢い選択を選んでください。

 

それでは伊藤でした。

 

伊藤の厳選教材はこちら

YouTube トレンドマーケティングバナナデスク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ランキング参加中です

ブログランキング

このページの先頭へ