岸隼人の実績捏造工作が発覚!危なすぎる!(佐藤悠太のツイッターアカウント)

伊藤です。

 

本日は、また高額塾の中でも事実と異なる捏造疑惑が発覚しました。

実は、この手のトラブルは比較的多いです。

トラブルと言うよりは、塾をやる為に、実績を捏造し、そしてあたかも

稼いでる、実績があると見せかけるのに、よく使われるのがこの手のパーターンです。

 

岸隼人が動画で使っていたのは、佐藤悠太のツイッターアカウント

 

今回の内容は、岸隼人が自分の実績作りの為に

ツイッターのアカウントを佐藤悠太という与沢翼の会社の副社長の男のものを

使っているとか使っていないとか。

この疑惑については、完全立証という形で明確に判明したのです。

 

対象ページはこちら。

 

岸隼人のツイッター、泥棒ビジネス

 

特定商法に関する表示

株式会社スライ
販売責任者

事業所所在地
東京都中央区日本橋堀留町2丁目7-1人形町デューブレックスRS

電話番号
0366619900

 

http://岸隼人.net/mv/1/kasegu/?⇐第一話 モバハチ実績画像

http://岸隼人.net/mv/1/live/ ⇐第二話 岸隼人のツイッターアカウントも公開

 

まずはこちらをご覧下さい岸隼人

 

正直に言うとこれは、醜いと感じた人も多い筈。

 

簡単にまとめると小島幹登と佐藤文昭からなるSKナレッジとの

対談動画で、ツイッターでそれもコピペで稼げると

主張して、誰のアカウントかも分からない報酬画面を1回目の動画で

掲載して、2回目の動画では、岸隼人のツイッターのアカウントを

公開するという事で動画でも撮影がされていました。

 

誰もが、凄いと、なぜこんな収入になるのかと、期待を

抱いていたかもしれません。しかし、こういった事例では

ほぼ確実に偽造、あるいは他人の報酬を我が物顔で

動画に出る人物に割り振っている場合が多いのです。

 

そして今回発覚したのは2回目の動画で登場する

ツイッターのアカウント。

 

岸隼人本人のアカウントとは確実に異なる理由が発覚

 

雑学BOTというアカウントです。

 

散々演技してくれましたが、その演技が全て嘘塗れだった事が発覚。

 

ツイッターはアカウント名を変更できるので、動画の後に、今度は

なりすましアカウントに変更。その名も、曙太郎です。

 

この辺の詳細は、こちらにも書いあるのですが→岸隼人が佐藤悠太のツイッターアカウントを拝借

 

ここを見て貰えれば分かりますが、まず、岸隼人と言う人物は、

曙太郎という、なりすまし行為をしているアカウント名を雑学BOTと変更して

SKナレッジとの動画撮影に登場させたようです。

 

この時点でツイッターの規約違反であり、尚且つモバハチの規約にも触れる筈ですが

それだけに留まらず、さらにとんでもない事実が浮き彫りになってきたのです。

 

岸隼人の後ろに佐藤悠太の影が潜む

 

まず

岸隼人が動画で公開していたツイッターのアカウントは雑学BOT。

そしてそのアカウントについては、雑学BOT→曙太郎 というアカウント名に変更。

しかし、この曙太郎というアカウントを調べると、なんと、岸隼人のツイッターアカウントとは

異なって、何と北海道出身の佐藤悠太という男。

 

さすがに表だって出てくるとは本人も思っていなかったはず。

しかし運悪く登場した結果、この曙太郎=雑学BOTは、

与沢翼の会社の副社長だった佐藤悠太のものだったという事です。

 

ようは、岸隼人は自分のツイッターアカウントではなく

他人のツイッターアカウントを使い、あたかも自分のアカウントのように

登場させていた事実が明白になったわけです。

 

今回の流れを見れば佐藤悠太のフェイスブックなどでも

岸隼人の撮影時に、同席している所を見ると裏で仕組んでいるのは

ほぼ間違いなく佐藤悠太とグルなのが一目で分かる筈。

 

尚、この佐藤悠太についても事実確認する為に調べたところ、

確かに与沢翼の会社で、業績を上げた過去があるという事。

引用元 http://fujisawa-ryo.com/free-agent-style/%E7%A4%BE%E5%93%A13%E5%90%8D%E3%81%8C%E3%80%8C%E7%A4%BE%E9%95%B7%E8%B3%9E%E3%80%8D%E3%82%92%E5%8F%97%E8%B3%9E.html

与沢翼

 

の会社に存在する人物だと言うのは確かなようです。

 

これをまとめると、与沢翼、SKナレッジ、それを取り巻くグループが

あれこれと知らない人間に実績を吹っかけて、みんなで凄い凄いと

自作自演をしているだけだという事が明確に分かります。

 

しかし与沢翼は今…

探偵会社に次々とケツをめくられている最中。

 

実績や派手なパフォーマンスの受け売りは与沢翼社長も大好きみたいです。

http://www.tanteifile.com/diary/2014/07/07_02/より引用

image208

 

http://www.tanteifile.com/diary/2014/06/27_01/より引用

結論から言うと、親玉が親玉で、そういう連中だと言う事。

そして稼いだ金は、とんでもない使い方をしている事実。

image209

 

 

野蛮にも程がある連中。

http://www.tanteifile.com/diary/2014/06/27_01/

ここに実録の女の子の音声があります。

 

これらを考えれば、普通に与沢翼の会社で業績のある人物という

佐藤悠太が、どういう人物かもイメージできるはずです。

 

ここまでの経緯を見ても組織だって捏造や偽造をして、

平気で消費者を騙して金を捥ぎ取り、自分達の欲を満たす為に

使っている連中だと捉えられても仕方ない筈ですね。

 

いずれも危険なので間違えても近寄らないように

そしてSKナレッジとの対談が出れば、身構える癖をつけてください。

 

それでは伊藤でした。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ランキング参加中です

ブログランキング

このページの先頭へ